北九州でバイク買取業者を探したい

バイク買取 北九州

福岡県北九州市在住の松藤と申します。
生まれも育ちもここ北九州市で現在41歳、妻子持ちで普通のサラリーマンをしながらライターやブロガー、YouTuberなど様々な分野で日々活動をさせていただいております。

 

そんな私がなぜこの記事を書いているのか、、、
それはバイク歴25年のベテランで二輪での事故や違反は過去一度もないバイク乗りだからです!(長くなるので、私の自己紹介については後述します)

 

現在所有しているバイクはZRX400、ニンジャ250、PCX125、この3台になります。理由あって、この中から1台を手放す事になるわけですが…
結論から申し上げますとZRX400を業者さんへ買い取ってもらう事となりました。その理由は、400ccは車検があるから…ではないです。

 

子供が産まれ乗る機会が圧倒的に減ってしまった事がひとつ。
念願のマイホームを建て、環境が変わりガレージが圧迫されてしまうことがひとつ。
そのマイホームを建てた地域が、絵にかいたような閑静な住宅街でZRX400のサウンドでは気を使って走りにくい、という理由です。

 

5年ほど共に人生を歩んできた愛車でしたが、ガレージで眠らせておくよりも、新しいご主人に色んな場所へ連れて行ってもらった方が絶対にバイクも喜ぶと思い、決断しました。

 

これまでのバイクはほぼ乗り換えてきました。今回は売却なので正直最初は戸惑いましたがバイク歴25年にもなるとありがたいことに多方面からのコネクションがあり、その情報を元に買取り業者をリサーチしました。そこで私が厳選した買取り業者さんを下記で紹介致します。

 

 

 

北九州でおすすめのバイク買取業者【3選】

1位

バイク買取専門店バイク王
バイク買取専門店バイク王

 

まずはテレビCMでお馴染みのバイク王です。
バイク王の強みはなんと言っても動かなくなったバイクも買い取ってもらえる所だと思います。不動車、事故車、車検切れのバイクもOKです。事故車なんか普通だと逆に廃車費用がかかりますよ。

 

あと電話1本で無料出張買取ができ手続きも代行でやってもらえてしかも無料です。便利な世の中になりましたね。

 

注意点として1つ、バイク王ではカスタムバイクはあまり高価買取はしていないようなので、純正パーツを保管されてる場合は交換して査定される事をおすすめします。

 

私が住んでいる北九州市にも店舗があるので記載しておきます。

 

【バイク王北九州店】
〒806-0069 福岡県北九州市八幡西区茶売町2-5
TEL:0120-37-8190
営業時間:月、水〜日曜日10:00〜19:00 (定休日:火曜)

 

※持ち込み、出張買取可

 

アクセス
引野口黒崎インターから200号線を黒崎方面へ向かうと左手に八幡工業高校、アップガレージがありそれを横目に通り過ぎ、資さんうどんが見えてきたらその隣がバイク王北九州店です。

 

 

 

>>バイク買取専門店バイク王の公式サイトはコチラ

 

 

 

2位

バイクワン
バイクワン

 

犬のマークでお馴染みのバイクワンです。
バイクワンも国産、外車はもちろん福祉車やトライク(三輪車)までもが買取の対象となっております。

 

そしてバイクワンの強みと言えばコレ、なんとカスタム車両が高価査定の対象なのです。愛車をカスタムしてきたが純正パーツを保管してないという方には、バイクワンはうってつけの買取業者ではないでしょうか。

 

24時間365日、年中無休で電話対応しており、全国無料出張査定も可能で書類手続きも無料で代行してもらえます。

 

 

 

>>バイクワンの公式サイトはコチラ

 

 

3位

バイクランド(旧名:ゲオバイク)
バイクランド(旧名:ゲオバイク)

 

バイクランドの特徴として全国どこでも無料出張査定ができ、事故車や不動車でも査定から買取までしてもらえます。

 

現在ローン中のバイクでも買取が可能で、ここまであげたすべての諸費用、手数料が一切無料で現金買取もしてもらえます。

 

そしてバイクランドの強みは、外車や大型車の高価買取です。自社が海外のルートを持っているので、国外で人気の外車や大型車を他店よりも高い価格で買取してもらえるようです。

 

 

 

>>バイクランド(旧名:ゲオバイク)の公式サイトはコチラ

 

 

 

 

 

 

北九州市周辺のバイク買取り店

この他に私の住んでる地域にある買取業者さんもご紹介します。

 

レッドバロン八幡店
所在地 福岡県北九州市八幡西区瀬板1-13-12
URL https://www01.redbaron.co.jp/shop/kyushu/fukuoka/37_yahata
営業時間 10:00〜20:00 ※水曜定休日
電話番号 093-603-1101
行き方

 

国道3号線を黒崎駅から福岡方面へ、樋口町交差点から約150メートル。3号線沿い左側です。

折尾駅入り口交差点から黒崎方面へは、約1.8qで右側となります。

 

レッドバロン戸畑店
所在地 北九州市戸畑区金比羅(こんぴら)町1-30
URL https://www01.redbaron.co.jp/shop/kyushu/fukuoka/286_tobata
営業時間 10:00〜20:00 ※水曜定休日
電話番号 093-884-2050
行き方

 

国道3号線の戸畑バイパス沿いにあり、井堀5丁目交差点から八幡方面へ150m進むと左側にあります。

八幡方面から来ると右側になり、交通量も多く車の流れも速いバイパスなので右折進入は非常に危ないです。店舗を一度追い越してからのUターン推奨です。

 

レッドバロン小倉南店
所在地 北九州市小倉南区葛原(くずはら)本町1-8-33
URL https://www01.redbaron.co.jp/shop/kyushu/fukuoka/79_kokuraminami
営業時間 10:00〜20:00 ※火曜定休日
電話番号 093-472-2060
行き方

 

国道10号線安部山入口交差点から行橋方面へ約1.5q、左側にあります。

九州自動車道、小倉南インターチェンジから国道10号線を都市高速方面へ下り、長野一丁目交差点を右折して約750m先の葛原5丁目交差点を右折すると、300mほどで左側にあります。

 

 

 

私とバイク

改めまして、自己紹介をさせて頂きます。
私がバイクに乗るきっかけとなったのは高校1年の時、当時の周りやクラスの友達がどんどん免許を取得していっている中、私は中学生の遊びの延長で、野球やサッカーをしたりゲームセンターに通っていたりで友達と遊びの付き合いにズレが生じてきたのです。(※中学生の遊びの延長をしてはダメだということはないです。)

 

友達と遊びに行くにしても周りはバイクで私だけがママチャリでは完全に足手まといです。さすがに鈍感な私でも違和感に気付き原付免許を取得して皆の仲間に入りたい!と思うようになっていました。当時は時代のせいか、周りでバイクに乗ってない友達を探す方が難しいくらいバイクの浸透率は高かったです。

 

バイク買取 北九州

私は高校進学と同時に朝刊の新聞配達を始めていました。たまたま実家の町内に読売新聞があり、オーナーの方とも昔からの顔馴染みで中学生の時からすでにバイトのオファーがきており、高校進学を機にお小遣い欲しさにバイトを初め月4万円強の収入を得ていました。学校では原則バイトは禁止でしたが、ほとんどの友達がバイク欲しさにバイトをしていました。朝3時間程仕事をしてそれから学校に通っていたなんて、今思うと信じられません(笑)

 

学校も3年間ほぼ皆勤賞でこの朝刊配りは約2年間続けました。なので免許取得費用に困る事はなく(当時の費用は1万円程でした)、16歳で原付免許を無事取得した私は、すぐにでもバイクが欲しくてお小遣いやバイトの貯金をかき集め近所のバイクショップに駆け込み、私のバイクライフ1号機となるライブDioを手に入れるのであります。

 

この初号機を手に入れた時の嬉しさや衝撃は今でも忘れられません。寝て目が覚めるとバイクを買ったのが夢だったのではないかと思い、起きがけにすぐガレージに向かってバイクを確認し安堵感で心を満たす。嬉しすぎてこの毎朝のルーティーンはしばらく続きました。バイクを操る楽しさや疾走感、道が続く限りどこまででも走れ、まるで翼が生えたかのような自由度に心を奪われてしまい、この時から私のライフスタイルは完全に180°変わりました。

 

バイク買取 北九州

この頃は、ただバイクに乗りたいが為に目的もなくただただ走ってたりもして、よく足を運んだのが、めかり公園や皿倉山、自然を楽しみながら走れる畑観音から河内貯水地、距離はあるのですが平尾台にも行っていました。

 

私おすすめの日帰りツアーで、海の中道志賀島や山口県になりますが角島など晴れて暖かい日にはツーリングスポットとしてピッタリの観光地です。

 

時は過ぎ、学年が変わる頃には周りの友達は徐々に中型へシフトチェンジングしていきます。私もその波に乗り遅れることなく冬休みと春休みの間に貯めたお金で2年生一学期に中型免許の取得を始めると夏休み前に無事合格する事ができました。

 

当時は「特効の拓」とういマンガが流行っていて、暴走族を題材にしたお話しで作中には様々なバイクが登場します。その作品の読者の私が憧れるバイクと言えばそのマンガの作風には合わないフルカウルのスーパースポーツではなく、当然のようにネイキッドモデルのバイクに憧れを持っていました。

 

当時はバイクの種類にあまり詳しくはなく、周りはゼファーやらXJRやら言っているのですがピンとはきてませんでした。そして中型免許を取得したばかりの私にはバイク選びというか、高価な中型バイクを購入できる費用もありませんでした。

 

夏休み直前にライブDioを買ったバイクショップへ免許合格の旨を伝えようと足を運んだ時に人生2度目の衝撃を受けることとなります。オーナーさんに挨拶を済ませ、私は店頭に並ぶバイクを眺めていました。ここで見た1台のバイクに目を奪われました。

 

バイク買取 北九州

そのバイクとはJADE250

 

か、カッコいい…!!!
そのフォルムやスマートなスタイルに私は一瞬で心奪われ衝撃をうけました。今でこそ、その座をホーネット250に奪われていますが当時も250ccで4気筒のバイクは貴重でレアな車種だったと思います。

 

維持費や車検の事を考えて250ccを選んだのではなく完全に一目惚れで、CB400SFに一目惚れしていたら迷わずそちらを選んだ事でしょう。若さって勢いがあって素敵ですね。

 

夏休みは掛け持ちでバイトをこなす日々が続きました。言うまでもありませんが、JADEの為ならどんな事でもやるという意気込みだったので若さもあり疲れなど微塵も感じなかったように覚えてます。
夏休みほぼ無休で働き、真っ黒に焼けた私は現金を握りしめバイクショップへ向かいJADEを契約しました。納車までの時間は夢と希望に満ち溢れていたことでしょう。納車日の喜びや嬉しさ、感動は言うまでもありません。そしてここからが私の本当のバイクライフのスタートでした。

 

高校を卒業し就職、普通免許取得後に念願の大型二輪限定解除にも合格。そして大型リッターバイクへシフトチェンジしていきました。

 

ここから色々なバイクとの出会いがありました。CB1300SFから始まりビッグスクーター、ミドルクラスのSSだったりAPE100などに乗り継いでいったのです。

バイク買取に関するお役立ち情報

そんなバイク歴25年の私がバイク買取に役立つ情報を余すとこなくお伝えしたいと思います。

 

バイクを綺麗に洗車して見た目の印象を良くする…そんなありきたりのお話しをするつもりは毛頭ありません。
売る前は綺麗に洗車なんてネットで検索すればいくらでも出てきますし、バイク乗りなら自分の頭で考えても解ることです。イコール、情報としての価値は無いです。

 

そんな情報を自信満々に書いていたら住まいや実名まで出しているのに、お前の持っている情報の価値はその程度かと思われてしまいます。なのでバイクの見た目についても要点を具体的に掘り下げて下記でお伝えします。

 

まずバイク売却において、同じ排気量でもメーカーや車種によって値段はバラバラになってきます。カスタムの有無や、売却する季節や地域によっても値が変動してきます。こういう付加価値的な事も、ネットで検索すれば当たり前のように書かれています。
ここからが今売りたい現状のバイクを最高額で買取してもらえるポイントのお伝えとなります。

 

 

まず先ほど述べた洗車について、具体的な要点を結論から言うとチェーンです。

 

査定をしてもらう前に必ずチェーンにこびりついた油を落とし、洗浄してからクリーナーをかけておきましょう。ボディ洗車だけの時と比べると、見た目や印象が大きく変わります。ファッションもバイクもおしゃれは足元からという訳です。

 

次に査定士が買取時にどこをチェックしているのかをお伝えします。これは日頃の日常点検次第にはなりますが、当然と言えば当然ですね。

 

  1. エンジンがかかるのか?異音はないか?
  2. 電飾関係、ライトはつくのか
  3. サスのオイル漏れ、ホイールの動き、タイヤやブレーキパッドの消耗具合
  4. 外観、傷やヘコミ

 

などがポイントとして挙げられます。

 

定期的にメンテナンスをしていれば納得の価格に近づくことができるかと思いますが、そうではない場合や、事故車や不動車となるとその時の状態に大きく左右されるでしょう。

 

最後にもうひとつ、売却した時点で自賠責保険の期限が残っている場合、買取価格に上乗せか、自分で手続きをして残額の一部払い戻しができるので覚えておいて損はないでしょう。

 

 

まとめ

 

基本的にバイクは、年式が落ち時間が立てば立つほど価値は下がっていきます。
バイクと長く付き合って高額買取を望むならば、日頃のメンテナンスをしっかりと行い、コンディションを保つと言う事が非常に重要となってきます。

 

この記事が、このまとめまで読んでくれた皆様のお役に少しでも立ってくれると幸いです。

 

そしてこれからの皆様のバイクライフに、ご多幸と無事故無違反を願って終わりとさせていただきます。